サーバー全般

【NAS】QNAPのNAS(TS-251D)のディスク構成をシングルからRAID1へ変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

QNAPのNAS(TS-251D)は導入時からシングルディスクで運用しているのですが導入から数か月経過しており、そろそろディスクを増設してRAID構成を構築してみます。

構築前にNASの全ファイルを別のディスクや別のPCへ事前にバックアップし、バックアップ完了後に新しいディスクを空きトレイに装着します。

手順

1:NASにログインし、「ストレージ&スナップショット」を開きます。

2:左メニューの「ストレージスナップショット」を選択し、右上の管理ボタンを押します。

3:右の管理を押し、「RAIDグループを移行」を選択します。

4:新たに装着したディスクが表示されるので、チェックを入れて適応を押します。

5:バックアップが正常に取れているかを再度確認し、OKボタンを押します。

6:RAIDの構築処理が始まります。
状態は構築中と表示され、右側には構築が終わるまでの予想時間が表示されます。
今回6TBのRAID構築を行いましたが、約半日かかりました。

まとめ

5の作業時、「ディスクの全てのデータが消去されます」というメッセージが表示されますが、作業完了後はデータは残ったままとなっておりバックアップからの復旧作業は不要でした。
しかしデータが残るからと安心せず、作業前は必ずバックアップを行ってください。

今回でディスク故障時の安心度は上がりましたが、NAS本体故障時の対策がまだできていません。
今後はUSB等で接続した外部ディスクへ、バックアップを行っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
今回参照して頂いた記事以外、メニューや検索機能を使用して頂けると目的の情報に辿り着ける事もあります。
多少でも記事に価値があると感じましたら、コメントまたは以下の支援のご協力を頂けましたらありがたいです!

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*