レビュー

【レビュー】イーサリアムウォレットとしてMetaMaskをインストール(THE・SANDBOX使用)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

chromeで動作するイーサリアム(ETH)のウォレットです。
chromeのウェブブラウザだけで完結し、情報がサーバーなどへ保存される事もないのでシンプルかつ安全です。

The・Sandboxの前準備を行う為、MetaMaskを使用します。
今後はイーサリアム(ETH)を仮想通貨取引所で購入後にサンドトークン(SAND)へ交換を行いますが、今回はMetaMaskのウォレットを準備する内容となります。

手順

拡張機能のインストール

MetaMaskのサイトより、機能拡張をダウンロードします。
ブラウザは、GoogleChromeを使用します。
インストールが完了すれば、以下のように丸印の虎のようなアイコンが表示されます。
表示されていなければ、□をクリックします。

MetaMaskの行の丸印をクリックして、青色にするとアイコンは表示されます。

ウォレットの作成

The・Sandboxにアクセスし右上のサインインをクリック後、MetaMaskを選択します。
英語表記になっている場合は、サインインの横の言語設定をJPに変更します。

「はじめる」をクリック。

「ウォレットの作成」をクリック。

「同意します」をクリック。

パスワードの設定を行います。
「新しいパスワード」と「パスワードの確認」に入力後、利用規約にチェックを入れ「作成」をクリック。

ここからは大事な作業です。
シードフレーズの表示を行い、それをバックアップします。
まず、灰色の鍵マークを押します。
12個のフレーズが表示されるので、それをテキストやスクショ、カメラなどで保存します。
紛失すると二度とウォレットにアクセスできなくなる可能性もあるので、大切に保管しましょう。

保存が完了したら、「次へ」をクリック。

先ほど保存したフレーズ12個を、順番に押してください。
全て選択したら、「確認」をクリック。

「すべて終了」をクリック。
これでウォレットの作成までは完了です。

イーサリアムネットワークに接続する

拡張機能のインストール時に作成された、右上のMetaMaskのアイコンをクリックしパスワードを入力します。
「ロック解除」をクリック。

「Etherreumメインネットワーク」が選択されている事を確認し、丸印のメニューから「Connected sites」をクリック。

「Manually connect to current site」をクリック。

ウォレットにチェックが入っている事を確認し、「次へ」をクリック。

「Connect」をクリック。

□のように「Connected」となっていれば接続完了です。
またこのウォレットのアドレスは、□の右側のアドレス表示部分をクリックすればクリップボードへコピーされます。
各取引所でこのアドレスをペーストして、送金処理を行う事でこのウォレットに着金します。

THE・SANDBOXで接続

The・Sandboxのホームページからサインインを行います。
THE・SANDBOXのサイトとchromeの拡張機能で接続を行います。
チェックボックスを確認し、「次へ」をクリック。

「接続」をクリック。

以下の画面が表示される場合がありますが、ウォレットを作成したばかりなので残高はゼロです。
スワップは残高が無いとできませんので、×を押して閉じます。

まとめ

今回はTHE・SANDBOXからのウォレット作成のみ記事にしました。
MeaMask自体はSANDBOXだけではなく、OpenSeaやmiimeなどの他サイトでも幅広く利用されるので作成しておくと便利です。
次回はこのウォレットにETHを送金し、UniswapでSANDへ交換する方法を公開していく予定です。

2021/4/12追記

Uniswapの手順を公開しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*