ハードウェア

【SSD換装】使いまわしの古いSSDでWindowsが起動しない場合の対処

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

CPUは初代i3、チップセットはH57というかなり古いデスクトップPCが放置されています。
このPCを再活用する為、余っているSSD(Intel製の180GB)を搭載してみました。
SSDの中身も確認しないままリカバリディスクで復旧。
いくつかエラーが発生したので、記録しておきます。

容量不足発生

リカバリディスクで起動すると、「ディスクに容量が無い為インストールできない」みたいなメッセージが表示。
パーティションを確認するとこのSSDはLinuxで使用されているようです。
無数のパーティションがあったので、SSDを別PCに接続してdiskpartで削除。
再度、リカバリ作業開始。

起動しない

リカバリ実行時に自動再起動が行われましたが、起動時にマザーからの警告音。
何が問題かとSSDの中身を見ていたら、パーティションがGPTになっていた。
古いマザーでMBRにしか対応していないので、MBRに変更。

まだ、起動しない

マザーからの警告音は無くなったものの、やはり起動しません。
こうなったら、パーティションを初期化するしかありません。
再度SSDを別PCに接続し、diskpartでclean allを実行。
最初からリカバリを実行し、ようやく起動しました!

まとめ

ディスクやSSDを使いまわす場合はパーティションやファイルが無くても、事前にclean allを実行すべきでした。
clean allは時間がかなりかかってしまいますが、面倒だと思わずに行う方が結果的によかったようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*