レビュー

【レビュー】海外から配送されたUPSの荷物をクロネコヤマトへ引継ぎしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

個人的にスマートフォンは毎回海外の通販購入で行っています。
数年ぶりに買い替えを行う為、今回はGalaxyS21を香港から購入する事にしました。
そして楽しみに到着を待っていたのですが・・・

不在票が入っていました。
再配達依頼をしようと思ったが、よく調べてみると配達は平日のみで時間指定は午前と午後のみ。
ならば転送しようと考えるも、同一市内のみという限定条件。

これって平日働きに出ている人や、一人暮らしの人は絶望的な状態です(笑)
更に再配達が3回試行されて受け取れなければ、配送元へ返却されるという。

このような状況を回避できる手段で、クロネコヤマトへの引継ぎという手段があります。
無料で利用できますので、早速変更依頼を行いました。

手順

Eメールにて、不在票のインボイスナンバーと依頼内容を伝える事で可能です。
□内が、インボイスナンバーです。

UPSのホームページから、Eメールの送信を行います。
Eメールのリンクは、ホームページの下の方の左側にあります。

氏名、Eメールアドレスを入力し、選択項目は以下の□を選択します。

次に電話番号とトラッキングナンバー(不在票のインボイスナンバー)と郵便番号を入力します。
最後に□内の依頼内容を入力を行うのですが、画像を例に入力してください。
今回は、時間指定まで行いました。

メール送信後まもなく受付完了メールが届き、後は到着を待つだけです。

まとめ

メール送信後の翌々日に配達され、無事に商品を受け取る事ができました。
インボイスナンバーが事前に判明していれば、事前にクロネコヤマトへ引継ぎを行っておくといいのかもしれませんね。
次回海外からの発送がUPSであれば、事前に引継ぎ処理を行う事にします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
今回参照して頂いた記事以外、メニューや検索機能を使用して頂けると目的の情報に辿り着ける事もあります。
多少でも記事に価値があると感じましたら、コメントまたは以下の支援のご協力を頂けましたらありがたいです!

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*