Windows10

【Windows10】過去のWindowsLiveメールの移行先はThunderbirdにした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

とある場所で使用されているPCが不調と連絡が入り、確認するとハードディスクから異音。
SSD化も含めて既存ハードディスクのクローン作業を行うも、不良セクターが発見されクローンを断念。
OSのクリーンインストールを実行する事にしました。
元々Windows7からのアップグレードなので、作業はWindows7→Windows10(202H)を行い、旧ハードディスクからファイルの復元を行うがメール移行で問題が発生。
使用しているメーラーソフトが、WindowsLiveメールでした・・・

WindowsLiveメールの現状

WindowsLiveメールは既にマイクロソフトでの配布は終了しているので、今後は他のメーラーソフトを使用する事になります。
他のメーラーソフトでの運用を承諾してもらい、移行できるメーラーを探す事になりました。

その他のメールソフト

Outlook

一番移行しやすいのは同メーカーのoutlookなのですが、残念な事にWindowsLiveメール形式のインポートはできません。
WindowsLiveメールで、Exchange形式でエクスポートする必要があります。
WindowsLiveメールが導入されている他のPCでインポートし、その後Exchangeでエクスポートすると以下のエラーが発生し断念しました。

いろいろと解決策があるようですが、時間最優先で次のメーラーを探します。

Thunderbird

Mozilla社のオープンソースのメーラー。
アドオンで、Liveメールを直接インポートできそうです。
アドオンはImportExportToolsを使用し、何の問題も無くインポートできました。

まとめ

基本的にWindowsLiveメールの移行は、ディスクが壊れる前に行うべきです(笑)。
そうでないと、WindowsLiveメールを直接インポートするメーラーを使う事になってしまいます。
今回はアドオンのおかげで、問題無く移行作業は完了しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
今回参照して頂いた記事以外、メニューや検索機能を使用して頂けると目的の情報に辿り着ける事もあります。
多少でも記事に価値があると感じましたら、コメントまたは以下の支援のご協力を頂けましたらありがたいです!

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*