レビュー

[レビュー]電動ハブラシ比較 フィリップスソニッケアー vs ブラウンオーラルB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フィリップス(ソニッケアー)からブラウン(オーラルB)へ

10年弱使用していたソニッケアーヘルシーホワイトですが、ブラシの差し込みがグラグラになってしまいました。
分解するとネジが振動で緩んだのか、完全に本体と分離されていました。
その後何度となくこのネジが外れる現象が発生し、強く締めても何ヶ月かすると緩んできます。
本体の汚れも酷くなり替えブラシも無くなった為、買い替えする決断をしました。
購入したものは、オーラルBプラチナブラック 7000 Liteです。

ソニッケアーと比較してオーラルBの気になるところ

・音が大きい
爆音という事では無いですが、ソニッケアーよりも大きいです。
ブラシは振動だけではなく回転運動するので、音が大きくなるのは仕組み上仕方がないかもしれませんね。

・ブラシの高さが高い
ソニッケアーのブラシよりも高さがある為、奥歯が凄く磨きにくかったです。
(オーラルBは、マルチアクションブラシを使用)
これはオーラルBも推奨しているブラシを45度へ傾ける事により解決します。
すなわち、ソニッケアーとオーラルBでは磨き方を変える必要があります。

・スイッチonでずっと動き続ける
ソニッケアーの場合は、モードにより2分または2分30秒たつと自動的に停止していました。
オーラルBの場合は、再度電源ボタンを押さない限りずーっと動作する仕様です。
長く磨きたい場合はオーラルB、毎日同じ長さで磨きたい場合はやはりソニッケアーが便利です。

オーラルBの優れているところ

ソニッケアーの下位モデルであるヘルシーホワイトとオーラルBの中間モデルであるプラチナブラックを単純比較するのも酷ですが、
オーラルBの優れているところ(良い意味かどうかという話ではないです)を上げてみます。

・磨き心地
磨いている感、磨いた感がかなりあります。
研磨剤を含んだ歯磨き粉を推奨していないのは、磨きが強いという事なんでしょうか。

・Bluetooth対応
付属しているタイマー(歯磨きナビ)やスマホに接続できます。
スマホでは磨きの時間や内容を履歴で保存しておく事ができます。
現在、個人的にはあまり使用していませんが今後使っていきたいと思います。

・モード
ブラッシングモードが豊富。
でも、標準のクリーンモードしか試していません。

・ブラシの豊富さ
7種類もブラシの種類があります。
現状では、マルチアクションブラシのみの使用です。
ブラシも今後、いろんな種類を試していきたいと思います。

まとめ

ソニッケアーの廉価版を使用していたので、オーラルBの機能やブラシの豊富さに圧倒されます。
単純な日々の使い方の比較だけでいえば、タイマーでの自動切断の有無と磨き心地という2つに絞られると思います。
きっちりと時間通りに磨きたい人はソニッケアー、タイマーを気にせずちょっと短め、長めに磨きたい人はオーラルB。
心地よい磨きはソニッケアー、磨いた感を求める人はオーラルBという感じでしょうか。
また今後、オーラルBの豊富な機能とブラシをレポートしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*