レビュー

【レビュー】ペット監視にネットワークカメラを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

猫が自宅にいるのですが、外出時などはどのように過ごしているのか心配。
いつでもどこからでもスマートホンで状況確認できるように、ネットワークカメラを導入してみます。
過去にも監視用目的でVstarcamシリーズの屋内用屋外用を使用していたのですが、他メーカ―の性能も気になるので違うものを選定してみました。
今回購入したのは、tp-linkのtapoのc200です。

性能はどうか・・・

水平方向のパン機能は360度。
垂直方向のチルト機能は110度。
この性能であれば十分に、部屋全体をコントロールして監視する事ができそうです。

また相互通話機能も搭載されています。
Liveで状況を見ながら相互通話ができるので、いろいろな用途に使用できそうですね。

今回は単なる監視する事がメインなので使用しませんが、動体検知や音声検知機能で、通知や録画も可能みたいです。

使い心地

設置手順は簡単。
1:アプリをインストール
2:カメラの電源を入れる
3:アプリからの指示で接続設定
という感じで、それほど難しい事は無いと思います。

使用についてはスマートホンのTapoアプリからのコントロールがメインになります。
説明書が無くても、操作はわかりやすくなっています。

また、Alexaにも標準対応しているので試してみました。
「アレクサ!***を見せて!」
といえば、EchoShowの画面にカメラのLive状況が表示されます。
比較的便利かなぁとは思いましたが、カメラ操作はズームインアウトのみです。
パンチルトのコントロールはできないので、そういう場合はやはりスマートホンの方が便利でしょう。

まとめ

他メーカー(Vstarcam)との比較をすると、それ程性能に大差は無いと思います。
むしろアプリの使い勝手を重視した方がいいのかもしれませんね。

また複数台の設置を予定している場合は、同一メーカーにすべきです。
同一メーカーであれば複数台をひとつのアプリで一覧表示して切り替えもスムーズですが、他メーカーのカメラが複数になるとアプリも別々になってしまいます。

価格もwebカメラと同等になっており、ネットワークカメラはおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*