レビュー

【レビュー】格安アクションカメラの性能はどれくらいなのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

3年以上前に購入していたアクションカメラ。
当初は海での水中撮影、風景撮影や人物撮影などで使用していましたが、水中撮影以外は最近のスマートホンやビデオカメラを使用する事が多く、ほとんど使用せず放置状態でした。

そんな中、アクションカメラをドライブレコーダーとして使ってみよう!って・・・
最近では自家用車にドライブレコーダーは装備している方が増えているのですが、バイクにもドライブレコーダーが必須だと思い始めました。
そんな事から、
「アクションカメラをバイクに装着して、ドライブレコーダーとして耐えれるものか?」
を検証してみました。

アクションカメラを装着

多くの格安アクションカメラは、標準でアクセサリー類が豊富に付属しています。
今回バイクに装着する場合も、購入したのはネジとナット1組だけです。

※アクセサリ類はGoProと共通化されているので、標準アクセサリに無いもの(例えば三脚など)が豊富に販売されているので困る事は無いと思います。

装着場所はハンドル部のナックルガードと共締め、結構良い位置で固定できました。

ドラレコとして使えるのか?

録画した動画です。

かなり画像がブレています。
夜間はどうでしょうか?

昼間以上に画質が悪く振動の為、他車のナンバープレートが映らないようです。
アイドリング中も上下動が酷いので、エンジンを停止してみました。

この動画で、本来のアクションカメラ自体の性能が把握できると思います。

アクションカメラ自体は4K対応ですが、1080pの30フレームで録画しています。
そこそこの広角で撮影されており、数千円のカメラとしては許容範囲ではないでしょうか。
更にアクセサリ類もたくさん付属されており、いったい原価はいくらなんだろうと考えてしまいますね。

ドライブレコーダーとしては残念な結果ですが、このような画質でもドラレコが無いよりはあった方がマシだと思います。
今後は振動対策などを施していきます。

まとめ

今回レビューしたものは、約3年前に購入したもので現在は在庫切れです。
(廃盤ですかね?)
今回はドラレコとして使用しましたが、wifiも装備されているので遠隔操作も可能だったり、PCとUSB接続してwebカメラにも使用できます。

最近の格安アクションカメラは、更に進化されてそうです!

【進化版】APEMAN A79 アクションカメラ 4K高画質 WEBカメラ 2000万画素 外部マイク リモコン付き WiFi搭載 手ブレ補正40M 水中 防水カメラ 2インチ液晶画面 170度広角 HDMI出力 多数アクセサリー バッテリー*2 ウェアラブルカメラ 1年保証付き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*