ガジェット

【レビュー】格安無線防犯カメラとVMSを設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

監視カメラの選定依頼を受けました。
これまで監視カメラとしては、単体のパンチルト付のネットワークカメラ防水タイプの屋外用向けなど他にも何台か設置してきました。
今回は3台以上の設置希望なので、価格によってはネットワークカメラを3台設置するよりもVMS(専用の録画装置)とカメラセットがいいかもなぁと少し考えていました。
更にVMSとカメラを無線接続する事により、既存ネットワーク(インターネット回線も含めて)と分離できるので、セキュリティやトラフィックの部分でメリットはあります。

という訳で、VMS付の監視カメラを調査する事になりました。

商品選定条件

まずは無線である事。
しかしVMSとカメラの接続可能距離がはっきりとわからないので、VMSとカメラが接続可能か不安なので距離がある程度延長できるように、カメラ同士でリピーター接続機能が搭載されていると安心です。

次にモニター機能。
モニター機能が無いと別途ディスプレイに接続する事が前提になるので、設置場所や緊急の場合の移設時はモニターが小さくても搭載されている方が便利です。

次にカメラ台数。
今回は3台以上が必須ですが、だいたい4台や6台、そして最大の8台セットというものが多いです。
今回は4台セットを選択し、余ったカメラはどこか別の所へ設置します。

その他、画素数やVMSのハードディスク容量なんかは、メーカーが異なっても誤差の範囲でしょう。
そして選択したのがコレ!

上の箱がカメラ4台分で、下側がVMS。

VMSには10インチのモニターが付いています。
かなり小さいiPhone8と比較しても、縦方向は同じくらいです。

1TBのWD製ハードディスクが標準装備されており、裏蓋を外すと簡単に交換できそうです。

VMSとカメラの無線強度はアンテナ表示されるのですが、約30m離れていても2~3本表示されていました。
なので今回の設置場所ではカメラ同士のリピーター機能は使用していません。

HDMIポートも標準装備されておりモニター出力も可能。
画面も付属マウスのクリックによって、4分割と全画面と切替が可能です。

録画されたビデオ再生は、カレンダーや時間をクリックで選択して再生可能で非常に使いやすくなっています。
真っ暗な時の暗視録画もバッチリ撮影されていました。

ここは残念

早送りは4倍や8倍が設定できるのですが、それはコマ送りスピードとなっています。
倍数設定によって再生スピードをできればよかったのですが・・・

まとめ

防水性やリピーター機能が検証できていませんが、価格の割に性能も申し分ないと思います。
今後の耐久性がどうかという所です。

数台まとめてネットワークカメラを購入するなら、今回のVMS+複数台のカメラセットを選択肢に入れてもいいかと思います。
画質を評価できそうな画像はアップできていませんが、仕様は300万画素。
録画設定は1080pとして、拡大してもそれなりに十分満足のいくものです。

その他、VMSをインターネット接続すればスマートホンで外出先から確認できるのですが、トラフィックやセキュリティの観点から行っていませんが、今後に備えて機会があれば試そうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

記事は毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
多数の投稿記事は、メニューや検索機能で目的の記事に辿る事が可能です。
コメントや下記支援のご協力をお願い致します。

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*