レビュー

【レビュー】なめたボルトを外すツール類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

バイク整備をしていた所、8ミリのボルトが錆びていてソケットも入らない状態に・・・
錆を削ってからソケットが入るも、空回り。
次は鏨とハンマーで叩いても、回る気配が無い状態。

落ち着いて何か他に方法が無いか考えて、いろいろと試してみました。

現状のボルト

酷いサビで六角の角は削れ、叩いても回らず、完全に固着しているようです。

いろんな方法を試す

ノンスリップソケット

ボルトがなめても、食い込んで回せるソケットです。

若干引っかかるものの、ここまで丸くなっては流石に回せるのは無理だったのでしょう。

ネジザウルス

強烈な食い込みと、バイスの挟み込みで回す事が可能なものです。

食い込むものの、場所の狭さと8mmという掴む面積が小さくては回りませんでした。

ネジ外しビット(逆ネジ)

穴を開けて、そこへ逆ネジを差し込んで回すものです。

8mmボルトの材質が硬く、穴を空ける事すらできませんでした。

まとめ

どのツールを使っても外す事はできませんでした。
丸くなる初期段階からこのようなツールを使用しておけば、簡単に外れていたのかもしれません。
結局今回は、グラインダーでボルトの頭を削ってボルトを外しました。

今回のツール類、また使用する機会があればレビューを書きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*