ソフトウェア全般

【Android開発】アプリ更新でapkをアップロード時、フィンガープリントが異なるエラーが発生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

Androidアプリのapk作成後、更新時のアップロードに失敗しました。
エラーは前回作成したapkと今回作成したapkのフィンガープリントが、異なるという内容です。
apk作成時の使用しているkeystoreが、前回と今回で違うというのが原因みたいです。
ちなみにこのアプリは、複数PC、複数拠点でメンテナンスしていた為か、keystoreのファイルが何種類も存在していました。

エラー状況

既存APKと今回アップロードしたAPKのフィンガープリントを表示してくれます。
問題解決には、既存APKのフィンガープリント同じkeystoreのファイルを探す事が必要です。

既存のフィンガープリントと同じkeystoreはどれか

keystoreのファイル名から、作成日付、更新日付ごとに集めると7ファイルありました。
1つずつフィンガープリントを調査します。
以下のコマンドでフィンガープリントは確認できます。

keytool -list -v -keystore [keystoreのファイル名]

実行すると以下のような結果になります。
赤枠で囲まれた部分が既存APKのフィンガープリントが合致すれば、そのファイルが既存APKの作成時に使用されたkeystoreという事になります。

まとめ

keystoreを紛失すると、アプリは更新できなくなってしまいます。
更新できなくなると、新規登録で行うしか手段がなくなってしまいます。
そのような場合のアプリ公開は、旧アプリを非公開後に新規アプリを公開するという全く別アプリの登録となってしまいます。

keystoreファイルは一元管理すると共に、バックアップは必須です。
keystoreを使用しない公開方法もあるので、今後はそちらも検討していく必要がありそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*