Linux

【サーバー】統合版マインクラフトサーバーで複数ワールドを同時起動してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Minecraftのサーバーを立ち上げていると、別のワールドも作りたい!っていう要望が出てきました。
もちろんハードウェアの性能が許容範囲であれば、全く不可能ではございません。
「ハイやりますよ!喜んで!」
早速、作業に取り掛かります。

手順

手順は簡単です。
起動時に、ワールドごとに別ポートを指定すればいいだけです。

具体的な例です。
サーバーディレクトリがminecraft-1.18.11.01とminecraft-1.18.11.02にあると仮定します。
それぞれのディレクトリ内のserver.propertiesの中のserver-portとserver-portv6を編集するのですが、minecraft-1.18.11.01の方は標準のまま変更はしません。
server-port=19134
server-portv6=19135

そしてminecraft-1.18.11.02の方のserver.propertiesの中のserver-portとserver-portv6は、先程のminecraft-1.18.11.01と重複しないポートを使用します。
server-port=19136
server-portv6=19137

後はlevel-nameの指定を変更して完了です。
(level-nameにつきましては、以前の記事を参照してください)

起動については、以下のコマンドで行います。
・01の起動
cd minecraft-1.18.11.01
LD_LIBRARY_PATH=. screen -dmS 01world ./bedrock_server
・02の起動
cd minecraft-1.18.11.02
LD_LIBRARY_PATH=. screen -dmS 02world ./bedrock_server

正常に起動されているか確認するには、
screen -ls
でs01worldとs02worldが表示されていれば問題無いでしょう。

停止させる場合は、
screen -r 01world
または
screen -r 02world
で読み込んでから終了させます。

まとめ

基本的にディレクトリを分け、ポートとワールド名を重複させないようにすると立ち上げは可能です。
ファイヤウォールを設定している場合は、ポート開放が必要なので注意してください。

あまりこれを増やすと、バージョンアップの時が面倒です。
全てのディレクトリの入れ替えが発生します。
バージョンアップ時、何か良い方法があればいいのですが・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

記事は毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
多数の投稿記事は、メニューや検索機能で目的の記事に辿る事が可能です。
コメントや下記支援のご協力をお願い致します。

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*