Linux

【Linux】CentOSのMariaDB5.5系を10系にアップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

とあるWordpressが動作しているサーバーのチェックをしていると、MariaDBが5.5系で動作されているものがあった。
WordPress以外にもMariaDBを業務使用されているので、仮想サーバーで同一環境構築後にMariDBをアップデート。
ちなみにOSはCentOS7。

手順

1:現在のMariadb関連のインストール状況確認
2:yumリポジトリの追加
3:MariaDB5.5の停止
4:MariaDBアップデート

*手順は、公式ページにも記述されているので参照。

現状確認

duso yum list installed | grep mariadb

リポジトリの追加

curl -sS https://downloads.mariadb.com/MariaDB/mariadb_repo_setup | sudo bash

MariaDB5.5の停止

sudo systemctl stop mariadb

MariaDBアップデート

sudo yum update MariaDB-server

MariaDB起動

sudo systemctl start mariadb

チェック及びマイグレーション

mysql_upgrade -u root -p

まとめ

自動起動する場合は、別途設定が必要。

また注意点として、アップデート前の既存データベースを使用する場合はyumのアップデート時にyum installとしない事!
updateで実行しないと、設定やデータが引き継がれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*