Linux

【Linux】CentOSのPHPを7.4へアップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

以前PHP5からPHP7へアップデートしたが、その時のバージョンは7.0。
数年経過しており、7.4へアップデート作業を行う。

手順

基本的な作業としてはPHP5→PHP7と同じく、全削除後の再インストール。
事前準備として、php.iniのバックアップ及びphp関連のインストール状況の確認を行う。

リポジトリ設定は前回完了しているが、していない場合はインストールを行う。
sudo yum install epel-release
どちらか不明な場合は、php74が含まれているかチェックしてみる。
sudo yum list available | grep php74

PHPの現状確認

コマンドで状況確認を行う。
(削除時でも確認できる)

sudo yum list installed | grep php
実行結果

PHP削除

sudo yum remove php*

PHPインストール

削除されるモジュールをインストール時に指定。

sudo yum install --enablerepo=remi-php74 php php-cli php-common php-devel php-fpm php-gd php-mbstring php-mcrypt php-mysqlnd php-opcache php-pdo php-pear php-pecl-apcu php-pecl-zip php-process php-xml

php.iniの設定

バックアップを元に、php.iniを復元。

まとめ

yumでインストールしないPHP関連のモジュールは、再インストールが必要。
例えば先日、最新モジュールをインストールしたImageMagick
前述の状況確認で追加モジュールの確認を行ってインストールしているが、これらは含まれないので注意。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*