Windows10

【Windows10】SMBのプロトコルエラーが発生し突然NASに接続できなくなった時の解決方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

とあるネットワーク内で、特定のPCがNASと接続できなくなりました。
エラーは以下の通り。

「安全ではないため、ファイル共有に接続できません。
この共有には古いの SMB1 プロトコルが必要です。
このバージョンのプロトコルは安全ではなく、システムが攻撃される可能性があります。
システムには SMB2 以降が必要です。

このエラーを吐き出しているPCに、SMB1プロトコルが未搭載の為、NAS接続はSMB2以降で接続してくださいという事らしいです。

解決方法

NASとPCのプロトコルを合わせる必要があります。
具体的な解決方法として、
(1)該当PCにSMB1プロトコルを搭載する
(2)NASにSMB2プロトコルを搭載する
のいずれかになります。

NASを確認するとSMB2には対応していないので、今回は(1)の対策で解決します。

Windows10のSMB1有効化

Windows10でSMB1が無効になっているので、有効化します。
設定メニューを開いてから、アプリを選択します。

右上のプログラムと機能を選択します。

左メニューの「Windowsの機能の有効化または無効化」を選択します。

SMB 1.0/CIFDクライアントにチェックを入れます。

OKを押すと再起動を促されます。
再起動後、NASに接続できる状態になっているはずです。

まとめ

40台中1台のみ発生した事象なのですが、どのタイミングでSMB1が無効化されたのか全く不明です。
恐らくWindowsUpdateまたは何らかのソフトウェアインストール時に、無効化されてしまったのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*