レビュー

【レビュー】リビングはテレビではなく、4Kの液晶モニターを設置してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

いよいよ引っ越しも落ち着いたので、リビングの娯楽であるテレビ設置の検討をしました。
しかし、ここ数年間は地上波テレビを見る事はほとんどありません。
むしろFireTVを見ることの方が多いくらいです。
当然新居には地デジアンテナの備え付けも無いですし、ケーブルテレビ等を契約する予定もありません。
いっその事、映像は全てFireTV経由で見る方向で検討してみます。
というわけでテレビを捨て、液晶モニターを設置する事にします!(NHK受信料も必要ありません(笑))
FireTV上では、TVerやAbemaTV、Gyaoも見る事ができるので本当にこれで十分なのです。

商品選定

ブルーレイやDVDのプレイヤーも繋げる予定で、どうせなら4K対応でさがしてみたいと思います。
4K対応の液晶モニターは、テレビチューナー付きの4Kテレビと比較すればかなり安く購入する事が可能なのです。
今回の条件は、40~50インチで4K対応、入力端子が豊富、価格は6万以内、壁掛け対応可能、という感じです。
この条件では、AcerかLGしかなく(時間をかけずに検索したので、もしかしたら他にあったかもしれません)画面が4分割可能なLGにしました。

まとめ

普段あまり地上波を見ない人は、FireTVと液晶モニターという組み合わせで問題無い!
この価値観は人それぞれなので、こういう選択肢もあるよー!っていう感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*