Wordpress

【WordPress】URLの変更方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

同一ネットワーク内でテストサーバーを構築する為、本番サーバーをクローン後にネットワーク関係を変更。
WordPressに関してはURLはDBで保持されており、テストサーバーでログインしても本番サーバーへ遷移するのでURLの変更対応が必要。
以前ドメイン変更でWordpressのURL変更作業を行ったが、基本的には同様の作業。
但し今回はクローン後の変更作業なので、データコピーや転送設定は不要。

手順

今回は2種類の方法を試行。
1:wp-config.phpの書き換えによる変更
2:データベースの項目値変更による変更(以前はこちらの方法で対応)

wp-config.phpの変更

以下のように2行、追記するのみ。

define('WP_HOME','https://新しいURL/');
define('WP_SITEURL','https://新しいURL/');

データベースの項目値よりも、こちらの設定が優先される。

データベースの変更

データベースのテーブル[wp-options]の項目値を直接変更する方法。
phpMyAdminやwebminまたはコンソールからSQLで変更する。
項目「option_name」が「siteurl」及び「home」の行が変更対象。
項目「option_value」に新URLの値に更新する。

まとめ

wp-config.phpを変更する方が手軽。
しかし、データベースに古い情報が入って使われないっていう気持ち悪さが残る。
また、ダッシュボードの設定画面で値(WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL))が変更できなくなるデメリットあり。
そういう意味では、できる限りデータベースを直接変更した方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*