レビュー

【レビュー】FireTVが切れたり止まったりするので、BaffaloのWifi中継機WEX1166-DHPSを試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

FireTV視聴中、映像が止まるので見てほしいとの依頼。
3階建て戸建て住宅で、まずはWifiの通信状況を調査。
接続と切断を繰り返しているような貧弱な状況。
原因はWifi環境のようです。

続いてルーターの設置場所を確認。
1階の中心に親ルーター、その親ルーターから有線で2階へ接続されているルーターが南側端にあります。
問題のFireTVが設置されているのは2階の北側。
状況を図にすると以下の感じです。

設置

1F及び2Fの既存ルーターの移設は不可能なので、2Fルーターへブリッジ接続するような感じで中継機を導入してみます。
Wifi6やメッシュWifiが必要な環境ではなく、2FルーターがBaffalo製なので中継機もBaffalo製のWEX1166-DHPSを選択しました。

茶箱でコストを抑えている努力が見えます。

コンセントに直接差し込むタイプになっています。

設定は、WPS接続するだけというシンプルなものです。
(中継機に接続して、親機との接続を行う事も可能)

ランプは4種類。
上から
・電源
・親機との接続
・子機との接続
・WPS接続待機

まとめ

この中継機導入後、1Fから3Fまで接続できるようになりました。
この事から、
・1Fと2Fの既設Wifiルーターの範囲が極めて狭かった。
・2Fの中継機の設置場所がWifiを飛ばす最適な場所だった。
・中継機(WEX1166-DHPS)のWifi範囲が、極めて広い。

この機種で気になった点は、側面に付いているOn/Offのメインスイッチ。
プッシュスイッチがかなり軽く、少し当たるだけでOffになってしまいます。
スイッチが上面または下面にあれば、このような事は発生しないのでは?と感じられました。

いずれにしてもかなり広範囲にWifiがカバーできるようになり、問題は解決されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*