PC用品

【レビュー】ゲーミングチェアDowinx6688

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自宅のPC作業椅子は、よくあるガス式のオフィスチェアを利用。
長時間作業になると顔や手も前に出て、巻き肩、猫背、ストレートネックになりがちで、肩甲骨回りも凝り固まってくる。
このような悩みについて、ゲーミングチェアーで改善するかなぁ?と思いつつ、購入してみる事にしました。
ちなみにあまりゲームをする事は無いので、本格的なレビューは期待しないでください(笑)

どれがいいのだ?

最初のゲーミングチェアなので、低価格帯を狙います。
更にオットマン付きである程度メーカー保証があり、デザインが派手ではなく地味?なものを探す。
AKRacing,GTRacingなどいろいろと出てくるが、最終的には好みのデザインでDowinxを選択した。

組み立て

箱が大きいし重い!
同梱されている部品が不足していないか確認するにも、箱から全部出そうとすると広い場所が必要。
箱から全て出して確認するまでに、数十分かかる。

組み立て作業は簡単だが、最終的に箱から出して箱の片付けが終わるまでに2時間弱かかってしまった。
作業時間の半分は、オットマンが付属しているのが原因かも?
部品点数も多くなり、組み立ても必要になるので・・・

使用感

最初に座った感じ、「これは楽だー!」この上で生活できるぞ~!っと。
枕と腰当ての機能が大きいでしょう。
更に腰当ては振動リラクゼーション機能付き。
ただ振動するだけなのに、意外と効果はありそうです。

不満点として、オットマンの出し入れの動きが若干スムーズさに欠け、リクライニングレバーが重い。
座面は少し硬めで、長時間使用は少しお尻が痛くなりそうな感じではある。

肘置きはリクライニングの角度と連動する。

まとめ

ゲーミングチェアの低価格帯は、オフィスチェアと比較しても機能的には安いと言えるでしょう。
しかし安いなりの理由はあるはずで、そこを気にするかしないか。
更に低価格帯のゲーミングチェアなら、どのメーカーのゲーミングチェアを購入しても結局はあまり差が無いんじゃないのか・・・と思ってしまいます。
高価格帯との比較はできていませんが、多少の不満はあるものの十分満足のいく商品だと思います。

そして今回、ゲーミングチェアで姿勢が矯正させて負担を軽減させるぞー!と思っていたのですが、キーボードとマウスの位置が悪いので、ゲーミングキーボードの追加購入が必須となってしまいました・・・トホホ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

記事は毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
多数の投稿記事は、メニューや検索機能で目的の記事に辿る事が可能です。
コメントや下記支援のご協力をお願い致します。

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*