Linux

【PHP】CentOS7へのlarabel環境構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

larabelで構築テストをしたい為、自サーバーに導入してみました。
その時の作業メモです。

手順

Composerインストール

ルートユーザー以外で、以下コマンドを実行

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

どこからでも起動できるようパスの通っているディレクトリに移動させる

sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

larabelインストール

ルートユーザー以外で、以下コマンドを実行

composer global require "laravel/installer=~1.1"

プロジェクトのフォルダを作成

composer create-project laravel/laravel [作成したディレクトリのフルパス] --prefer-dist

ファイヤウォール設定

標準ポートの8000番を開放し、ファイヤウォールを再起動。

起動

php artisan serve --host 0.0.0.0

または

php artisan serve

まとめ

最後の起動確認として、ローカルネットワークからサーバーのIPアドレスとポート8000でブラウザから確認します。
以下のように出力されていれば完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、以下の支援やランキングのご協力を頂けましたら管理者としてモチベーションが上がります!


人気ブログランキング

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*