レビュー

【レビュー】Echo Spotのコミュニケーション機能で、更に固定電話滅びる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

Spot発売前に別のEchoを持っていたのですが、Spot発売時にコミュニケーション機能搭載予定という事だったので即購入の決断をしました。
先日ようやく、Spotに念願のコミュニケーション機能が実装されたので早速試してみました。

初期設定

alexaアプリをスマートホンで起動し、アカウント情報に携帯電話情報紐付けの登録を行います。
alexaアプリ起動後、下のアイコンの左から二番目(吹き出しのアイコン)をタップします。
あとは指示通り設定すれば完了です。

コミュニケーション機能の種類

現時点のコミュニケーション機能は、大きく分けて以下の3種類が搭載されているようです。

・コール(呼び出し方法:*****に連絡して)
電話のように通話/ビデオ通話ができます。
Alexaアプリの連絡先に表示されている人に対して通話が可能です。
このAlexaアプリの連絡先は、第三者が上記初期設定完了後に自動的に追加されるようです。
自分のスマートフォンの連絡先の電話番号と、第三者のAlexaの電話番号と照合しているようなイメージです。
接続媒体の種類として、
・EchoSpot⇔EchoSpot
・スマートフォン(Alexaアプリ)⇔EchoSpot
・スマートフォン(Alexaアプリ)⇔スマートフォン(Alexaアプリ)
の接続ができました。

・メッセージ(呼び出し方法:*****にメッセージを送信して)
テキストメッセージや録音したメッセージを相手に送信します。
こちらの送信先は、コールと同様に連絡先に表示されている人に対して可能です。
受信したテキストメッセージは音声で再生、または録音したものを再生して聞く事ができます。

・呼びかけ(呼び出し方法:*****に呼びかけて)
コールは手動で通話ボタンを押さないと接続できませんが、こちらは自動的に接続させる機能です。
遠隔監視等に使用できそうです。
例えば遠隔から自宅のSpotへ自動接続し、カメラを見たり音声を聞く事が可能になります。

上記いずれも、Alexaアプリの連絡先個別に接続のOn/Off設定が可能になっています。

通話品質

たまに双方同時に話すると聞こえにくい(とぎれるような)事があり、ビデオ会議などでの多人数vs多人数は辛いかもしれません。
それを除いては普通に電話並みの会話が可能なので、1対1で利用するには十分です。
また固定電話みたいに受話器も持つ必要も無く、Spotから結構離れて話しても相手に聞こえているようです。(固定電話の手ぶら機能と同じですね)
ビデオ通話時の動画品質は、参照する側の液晶画面が小さいので「こんなものでしょう」という感じです。
特に見にくい事も無く、驚く程キレイでも無いのですが必要にして十分です。

まとめ

スマートフォンとスマートフォンの接続も可能だったので、メッセンジャー的な役割もできそうです。
簡易的な会議、ヘルプデスク、教育、状況監視など、いろいろと使いみちは考えられそうです。
自宅の各部屋へ置いても便利かもしれません。
家庭での固定電話は、今後は一段と不要となっていくのでしょうか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*