Linux

[Linux]CENTOS7にPHP7を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PHP7への移行を決意

ECCUBEが3.0.11へアップグレードされ、正式にPHP7への対応と速度アップされたそうなので、
サーバーのPHP環境をこれまでの5.6から7へアップグレードする事にしました。
更にwordpressも導入されている為、事前にphp7とwordpressの相性も事前に調査。
動作に問題無く、パフォーマンスも上がる記事もあったので早速php7へ移行する事にしました。

事前準備

後のメンテナンスの事も考慮し、yumでアップデートする事に。

sudo yum install epel-release
sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

インストール

インストールの前に旧バージョンのphp関連をすべて削除。
sudo yum remove php*

そしてインストール!
sudo yum install –enablerepo=remi-php72 php php-fpm php-mcrypt php-cli php-common php-devel php-gd php-mbstring php-mysqlnd php-opcache php-pdo php-pear php-pecl-apcu php-pecl-zip php-process php-xml

インストール後、バージョンを確認
php -v

結果

wordpressも何事もなかったように動作しています。
php関連の細かな設定およびチューニングは、後日行う事にします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*