Access

【Access】クエリ実行時「有効なフィールド名、または式として認識できません」の解決方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今まで問題無く動作していたクロス集計クエリですが、改修依頼で変更すると「有効なフィールド名、または式として認識できません」というようなエラーが発生。
まぁもちろん改修した部分が影響しているのですが、解決方法を備忘録として残しておきます。

クエリの状況

エラーとしては、以下のように「担当者コードテキストが認識できませんよ」・・・というような表示です。

クエリは、選択クエリがフォームの担当者コードテキストに内容によって抽出。
(以下のように抽出条件として定義されています)

クロス集計クエリは、選択クエリAを元に作成されています。
選択クエリAを単体で実行するとエラー発生はせず、選択クエリAを使用しているクロス集計クエリを実行するとエラーとなります。
ちなみに今回改修した部分は、選択クエリAのみです。

解決方法

結論から言いますと、今回改修した抽出条件の項目を明示的に定義するだけです。
選択クエリをデザインビューで開き、パラメーターを選択します。

パラメーター部分に今回の抽出条件、データ型に該当する型を選択します。

まとめ

今回はクエリ階層が比較的浅いのと、改修が一か所だけだったのですぐに発見できました。
新規作成でクエリ階層が深いと発見するには時間がかかりそうな内容です。
普段から開発言語やミドルウェアを複数種類使用する身からすると、時々基本的な事が混乱して忘れがちになってしまうので注意が必要ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

記事は毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
多数の投稿記事は、メニューや検索機能で目的の記事に辿る事が可能です。
コメントや下記支援のご協力をお願い致します。

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*