ECサイト

[ECCUBE3.0.11]インストール時にurlからhtmlをなくす作業(Linux)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インストールファイル準備

インストールファイルをダウンロードし解凍する。
解凍したフォルダを任意の場所へ移動し、フォルダ名の変更を行う。

ファイルの移動

以下6ファイルをhtmlフォルダから、rootディレクトリへ移動する。
index.php,index_dev.php,install.php,robots.txt,.htaccess,web.config

mv html/index.php .
mv html/index_dev.php .
mv html/install.php .
mv html/robots.txt .
mv html/.htaccess .
mv html/web.config .
(eccubeのrootディレクトリへ移動している事)

ファイルの入れ替え

.htaccess、web.configをsampleのものへ入れ替えを行う。

rm -rf .htaccess
rm -rf .web.config
mv .htaccess.sample .htaccess
mv web.config.sample web.config
(eccubeのrootディレクトリへ移動している事)

コメント行の付け替え

対象ファイル:index.php,index_dev.php,install.php

/../autoload.phpの記述のある行についてコメント行にする
/autoload.phpの記述のある行についてコメント行をはずす

対象ファイル:autoload.php
“RELATIVE_PUBLIC_DIR_PATH”, ”の記述のある行についてコメント行にする
“RELATIVE_PUBLIC_DIR_PATH”, ‘/html’の記述のある行についてコメント行をはずす

あとは、htmlを除いたurlでinstall.phpを起動すればインストール開始です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*