仮想

[仮想]ESXi(VMware vSphere Hypervisor)のコンソールからNFSマウントする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バックアップ先にNFSマウント

NFSマウントをして、そこへスナップショットのバックアップを入れてみたいと思います。

NFSマウント

ESXiへSSH接続しコマンドで実行します。
esxcfg-nas –add –host [接続先ホスト] –share [接続先ディレクトリ名] [マウントポイント]

NFSアンマウント

esxcfg-nas –delete [マウントポイント]

まとめ

NFSマウントは、vSphereClientからでも接続可能です。
今回は自動バックアップも考慮し、コマンドから実行してみました。

当たり前なのですが、NFSマウント先へのコピーは内蔵ディスクに比べてかなり時間がかかります。
なるべくスナップショットの作成と削除の間隔は短くした方がいいような気がするので、
直接vmkfstoolsでNFSマウントへのクローン作成はやめた方がいいでしょう。
(ディスクの容量にもよりますが・・・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*