VR/AR/MR

【VR/AR/MR】UnityでAR。カメラのピントが合わない対処方法。(Vuforia使用)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

スマートホンの機種によって同じものをビルドしても、 全くマーカーが認識しない事が発生しました。
どうやらカメラのオートフォーカスが作動していない事が原因です。
ARCameraでオートフォーカスが働くようにしてみました。

対処方法

Vuforia公式サイトよりオートフォーカススクリプト(CameraFocusController.zip)をダウンロードし、ARCameraにアタッチしました。

まとめ

自分のスマートホンで大丈夫だとしても、オートフォーカス機能は機種依存しているので安心できません。
アプリを配布する場合は、必ず当スクリプトは入れておいた方がいいのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

記事は毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
多数の投稿記事は、メニューや検索機能で目的の記事に辿る事が可能です。
コメントや下記支援のご協力をお願い致します。

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*