レビュー

【レビュー】H4ヘッドライトバルブをハロゲンからLEDに換装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

約2年前のバイクの車検時「今回は光量ぎりぎりです」と言われ、今回車検が迫ってきた事でバルブ交換する事にしました。
せっかくなのでハロゲンからLEDに変更しようと商品調査。
調べると、数年前よりもLEDバルブ価格がかなり下がっています。

商品選定の条件

ビッグスクーターのグランドマジェスティのバルブ交換は、結構苦労します。
バルブ周りがスペースが狭く、カウルの下から手探りで行う必要があります。
バルブ交換は何回か経験済みなので、
・なるべく小さいもの
・ポン付けできるもの
・バルブ止めがきっちり適合するもの
を選定条件としました。

装着

まずはハロゲンバルブを外します。
バルブ止めを外したあと、カウルの外へバルブを出すのが知恵の輪状態です。
その後LEDバルブへの装着をするのですが、どうやってもこの知恵の輪をクリアする事ができないので思い切って前側を全て剥がす事にしました。

ここまで剥がすなら「ポン付けタイプで無くてもよかったなぁ」と後悔しましたが・・・

心配していたバルブ止め、形状が若干違う為に苦労しました。
バルブ止めをなんとか曲げながら無理やりはめ込みました。
この手のLEDポン付けバルブは、コネクタ部の形状が若干違うのでバルブ止めがうまくはまらない事が多いようです。
今回はバルブやバルブ止めの加工も無く装着できたので、助かりました。

装着後

かなり明るく感じるようになりました。
交換前のハロゲンバルブの写真を撮影するのを忘れてしまいました。
比較しずらくて申し訳ございません。
結構白いです。

まとめ

ハロゲンからLEDバルブへ交換する場合、大きさとバルブ止めが重要です。
問題無く装着できるか、購入前の確認は必須です。
これは二輪四輪関係無く重要な要素だと思うので、気を付けて商品選定した方がいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*