ネットワーク

【ネットワーク】ヤマハのルーターRTX1100の最低限の設定とファームウェアアップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

ヤマハのRTX1000を使用しているネットワークが、突然切れてしまいました。
根本的な原因調査と平行に、ルーターの故障も考えられるので困った時のAmazon、急遽RTX1000の後継機RTX1100の中古を入手しました。

中古のRTX1100を選定した理由として、
・復旧の時間を考えても製品選定する時間がない
・製品が変われば現在の設定値もやり直しになるが、後継機種のRTX1100であれば設定値はほとんど同じなので、復旧に時間がかからない

製品が到着するまで、ネットワーク障害の原因を行う事にしました。

ルーター設定

事前準備

最近のPCにはcomポートが内蔵されていません。
(comポートが内蔵されているPCでは、USBシリアル変換ケーブルは不要です)
今回はUSBからシリアル変換ケーブルを使用して、comポート指定でルーターのコンソールへアクセスします。
・USBシリアル変換ケーブル
RTX1100は家庭用ルーターのように工場出荷値ではDHCPは有効になっていません。
その結果、ルーターとはコンソールポートとシリアルケーブルで接続する為に必要です。
・シリアルケーブルオスメス変換
USBシリアル変換ケーブルはオスで、RTX1100のポートもオスです。
メス-メスのシリアルケーブルを準備します。
・ターミナルソフト
teratermを使用させて頂きました。

最低限の初期化

ルーターはすぐに到着しました。
早速Telnetでcomポート接続し、一度エンターキーを押します。
パスワード入力が求められますが、初期化されているのでパスワード入力なしでエンターキーでコンソールに入れます。
以下設定をしていきます。

コンソール言語

文字化けや設定ミスを防止する為に、asciiを設定

console character ascii

ログインパスワード設定

ルーターのログインパスワードの設定を行います。
administratorのパスワードはまだ設定されていないので、エンターキーを押してください。

> administrator → このまま入力
Password: → 入力なしでエンター
# login password → このまま入力
Old_Password: → 入力なしでエンター
New_Password: → 新しいパスワードを入力
New_Password: → もう一度新しいパスワードを入力

administratorのパスワード設定

管理者用のパスワード設定を行います。

# administrator password
Old_Password: → 入力なしでエンター
New_Password: → 新しいパスワードを入力
New_Password: → もう一度新しいパスワードを入力

日時の設定

タイムゾーンを日本にして、日時の設定を行います。

# timezone jst
# date ****/**/**
# time **:**:**

ネットワークの設定

ファームウェアのアップグレードを行う為、ルーターのIP設定とDHCPを有効にします。
ついでにファームウェアアップロードに使用するTFTPの設定も行います。

# ip lan1 address 192.168.1.254/24 → ルーターのipアドレス
# dhcp service server
# dhcp scope 1 192.168.1.1-192.168.1.1/24 → 割当範囲は1個にします。
# tftp host 192.168.1.1 → tftpで接続許可されるアドレスです

ファームウェアアップデート

コンソールで確認すると現在のバージョンは、8.03.83でした。
最新の8.03.94へアップデートする為、ダウンロードします。
接続していたシリアルポートからlan経由のアクセスに変更する為、pcとrtx1100をlanケーブルで接続します。
接続が正常であれば、前項で設定したDHCPアドレスが割当られているはずです。
割り振りされていなければ、windowsのコマンドで[ipconfig /renew]を試してください。

次にWindows10でTFTPクライアントの有効化を行います。
スタートメニュー-[Windowsシステムツール]-[コントロールパネル]-[プログラム]-[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックし、TFTP Clientにチェックを入れます。
TFTPコマンドでファームウェアをルーターへアップロードします。
(以下のF:\rtx1100.binは、ファームウェアの場所に変更してください)
アップロードが終了すると、自動的にルーターは再起動されます。

tftp -i 192.168.1.254 put F:\rtx1100.bin exec

まとめ

ここまで完了すると、あとは既存設定をルーターへ流し込むだけです。
こういう障害時に出会うと、ルーター設定のバックアップの重要性を再認識させられます。

結局今回のネットワーク障害は、ONUの光回線が消灯している事が要因でした。
消灯の原因は、電柱からの引き込み線が切れて切断されていました。
風で障害物に当たり、徐々に亀裂が入り最終的に切断された状況です。

という訳で障害も解決した為に中古のRTX1100は行き場を無くしましたが、予備機として保管しておく事にします。

SANWA SUPPLY KRS-L09-2K RS232C D-SUB9PINメス:メスコネクタ 2M
サンワサプライ
売り上げランキング: 7,390
YAMAHA イーサアクセスVPNルーター RTX1100
ヤマハ(YAMAHA) (2005-02-10)
売り上げランキング: 16,640
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*