Wordpress

【WordPress】WooCommerceでStripe決済を使用したWebhookの設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WooCommerceのWebhook設定についての作業メモです。

手順

WooCommerce Stripe ゲートウェイ

プラグインWooCommerce Stripe ゲートウェイの「設定」または、WooCommerceメニューから[設定]-[決済]-Stripeの[管理]でを選択します。

Settingをクリックします。

Account detailsの中にエンドポイントアドレスが掲載されているので(黒く塗りつぶした部分)コピーする。
その後すぐ右にある、「Stripe account setting」をクリックし、Stripeにログインします。

「エンドポイントを追加」をクリックします。

先ほどコピーしたエンドポイントのURLをペーストします。
リッスンするイベントの選択欄の「イベントを選択」をクリックします。

「全イベントを選択」にチェックを入れ、「イベントを追加」をクリックします。

最下部の「イベントを追加」をクリックします。

オンラインエンドポイントの一覧に、作成された該当のURLをクリックします。
署名シークレットの項目欄の表示をクリックし、値をコピーします。
Stripeでのサイトの作業は以上ですので、サインアウトします。

WoocommerceのSetting画面に戻り、「Edit account keys」をクリックします。

Webhook secretの欄に、先ほどコピーした文字列をペースト後「Save live keys」をクリックします。

作業は以上となります。

まとめ

イベント設定により、Webhookで動作追跡や分析等にも使用可能です。
次回は活用例などを記事にできたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

記事は毎週月曜日午前中に発信!(私感/私考カテゴリについては随時)
多数の投稿記事は、メニューや検索機能で目的の記事に辿る事が可能です。
コメントや下記支援のご協力をお願い致します。

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*