Titanium(AppCerorater)

[Tinanium]androidでviewのドラッグ(draq)移動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

目的

viewをドラッグ移動できるようにします。

方法

touchmoveイベントのみで処理が可能です。
しかし、touchmoveだけで行うと処理が早すぎて?ドラッグの初期動作でかなりviewがぶれてしまいます。
その対策として、counterをかませて遅延処理を搭載しています。

$.frontImage.addEventListener(‘touchmove’,function(e){
fcounter++;
if(fcounter && fcounter % 5 == 0){
touchMove($.frontImage , e, wth1, hgt1);
}
if(fcounter > 100){
fcounter = 0;
}
});
function touchMove(obj , e, wth, hgt){
var convertedPoint = obj.convertPointToView({x: e.x, y: e.y}, $.allView);
if(convertedPoint != null){
obj.animate({
left: Math.round(convertedPoint.x/Ti.Platform.displayCaps.logicalDensityFactor) – wth,
top: Math.round(convertedPoint.y/Ti.Platform.displayCaps.logicalDensityFactor) – hgt ,
duration: 1
});
}
}

 

styleについて

<View id=”allView”>
<View id=”frontImage” />
<View id=”rearImage” />
</View>

変数について

wth1:移動するviewのx座標の中心値
hgt1:移動するviewのy座標の中心値

説明が雑ですみません・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*