Linux

【Linux】PHPのログローテーション設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

PHPのログファイルのサイズが肥大し、ログの内容確認が困難な状況のサーバーがあったのでローテーション設定を行いました。

PHPログ出力設定

PHPログファイル出力設定を行います。
/var/log配下にphpディレクトリを作成します。

php.iniで以前、以下の行を追記します。
error_log = /var/log/php/php.log

設定後、apacheの再起動を行います。

ローテーションの定義

/etc/logrotate.d/配下にPHP用の設定ファイルを作成します。
今回はapacheの設定(httpd)をコピーし、/etc/logrotate.d/phpとしました。

コピーしたphpを変更します。
先頭部の”/var/log/httpd/*log {“を”/var/log/php/*log {“に書き換え、デバッグモードで動作確認を行います。

logrotate -d /etc/logrotate.conf

まとめ

肥大化したログファイルは閲覧するにも時間がかかってしまう為、ローテーションはしておいた方がいいでしょう。
動作しない場合は、再度デバッグモードで確認するといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、応援をお願いいたします!

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*