Linux

【Linux】特定ユーザーをFTP専用に設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

一時的に特定のFTPユーザーを追加した場合、他のサービスにログインできないようにしたい事があると思います。
いろいろと方法はあるようですが、今回はシェルログインを許可しないようにしてみます。
シェル起動時に、抜け出す(終了する)方法です。

設定方法

スクリプト作成、パーミッション変更、shell追加、ログインシェルの変更という4つの作業で完了します。

スクリプト作成

適当な名前でスクリプトファイルを作成します。
今回は、/bin/ftponlyとしてみました。
———————————————————
#!/bin/sh
exit 0
———————————————————

パーミッション変更

作成したスクリプトに実行権限を与える為、755に変更します。

ログインシェルの追加

/etc/shellsに今回作成した[/bin/ftponly]を追加します。

ログインシェルを変更

該当ユーザーのログインシェルを、追加したログインシェル[/bin/ftponly]に変更します。

まとめ

今回の設定は一時的に特定ユーザーをFTPで使用する要件から設定したのですが、その場合は上位ディレクトリを参照させない設定とセットで行えばよりいいのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、応援をお願いいたします!

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*