住宅売却/購入

【住宅売却/購入】売却開始(波乱の体験談4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

売却情報の媒体

自宅の売却を行う為に、購入希望者へ情報を広める必要があります。
今回の売却の告知は2種類、周辺へのポスティングとインターネットの告知です。
最近はインターネットの不動産サイトの成約率が高いと思っていたのですが、
ポスティングの方が根強く成約率が高いそうです。
(但し、このポスティングかインターネットかは土地柄によっても変化する事を後になって実感する)

いよいよ情報拡散

不動産屋さんからの情報によると、アクセス数はかなり多く早期成約ができそうな勢いらしい。
ポスティングも平行で進められており内覧もすぐに入りそうなので、部屋も生活感をなくす事を目標に掃除と整理を続けます。

新居を探す

売却行為を開始した為、もう後戻りできない状況になりました。
次の新居の話も詰めていかないといけません。
中古も新築も、何件も実物と周辺を探します。
更に予算を決める為に、銀行で住宅ローンの借審査も通しておきます。

まとめ

この時期は、売却の為の内覧スケジュール調整、住宅ローン審査の為の複数の銀行周り、新居探しという地獄のスケジュールになります。
特に内覧については相手のある事なので、なるべく先方の都合に合わせました。
これからいよいよ内覧開始です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*