Wordpress

【WordPress】データインポート時に「セキュリティー上の理由によりこのファイルは許可されていません。」を回避する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

別システムからのデータ移行で、csvファイルを加工して作成したものをインポートしたところ、「セキュリティー上の理由によりこのファイルは許可されていません。」とエラー表示されインポートされない事象が発生しました。

結論から言うと、Woocommerce側の商品説明項目にHTMLタグを埋め込んでいた事が原因でした。
更に詳しく調査すると、tableタグが原因でした。
tableタグを削除すると、何の問題もなくインポートできます。

Woocommerceへの商品データのインポートは15,000件くらいあるので、テーブルタグを変更するような無駄な作業は避けたい所です。

対策方法

プラグイン[disable-real-mime-check]の導入で解決でました。
有効化して再度同じcsvをインポートしたところ、あっさりとエラーも無くインポート完了です。

まとめ

ありがたい事に、プラグインのおかげでデータ変更せずに済みました。
今後、Wordpressのバージョンによってプラグインが使用できない可能性もあるので、どこかの時期でtableタグを変更した方がよさそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ記事について

ブログ記事は基本、毎週月曜日午前中に発信!(ニュース関連については随時)
記事に価値があると感じましたら、応援をお願いいたします!

公式ホームページについて

当ブログではITエンジニア関連のテクニカルな事、そして様々な商品のレビュー記事を公開しています。
一方ホームページでは、それ以外の少しビジネス寄り(企業や個人事業主向け)のサービスや情報を発信します。

該当される方、ご興味のある方はホームページの方もご参照ください。

コメントを残す

*